WiMAX カード契約

WiMAXはクレジットカード決済にほとんどが対応している!

WiMAXの契約方法はクレジットカード決済or口座振替となっています。しかし、口座振替に対応していないプロバイダもあります。

さらに、両方の支払い方法でどちらがスピーディに契約できるのか?といえばクレジットカードの方が断然早く契約することができます。これは本人確認がカードならすぐにできるためです。

特にWiMAXのタブレットキャンペーンでは多くがクレジットカード決済にしか対応していないので、タブレットが欲しい方はクレカが必須になってきます。これは注意深く覚えておいた方が良いでしょう。

WiMAXで使えるカードの種類
カードの種類

一般的なクレジットカードであれば問題なく、どのプロバイダでも使えます。ここではUQ WiMAXを例にしてみます。UQ WiMAXで取り扱えるカードの種類は以下の5つになります。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エクスプレス
  • ダイナーズクラブ

UQ WiMAXでは端末代金が発生するのですが、端末代金だけはクレジットカードor代金引換が可能となります。月々の支払い方法でクレカ決済か口座振替かが選べるようになっています。

支払いはクレジットカードの方がプロバイダによってはポイントが溜まるなど、優遇される場合も多いです。また即日配達してくれるプロバイダも条件はクレジット決済の場合となっています。口座振替を選定したときは多少、手続きに時間がかかるので、端末が手元に届くのも遅くなりますので注意が必要となります。

WiMAXキャッシュバック比較に戻る

WiMAXのほとんどのプロバイダはクレジットカード決済に対応しています。安心してください。ココでは使えるカードの種類なども紹介します。